SOMÈS SADDLE × HT LABEL

革製品を手がけるソメスサドルが、シューズデザイナーの坪内浩 をデザイナーに迎えて2014年にスタートしたシリーズ。
弾は、時計・靴・鞄と、トータルコーディネートをお楽しみいただけるラインアップです。
馬具屋の技術にファッションを知り尽くした坪内氏が大人の意匠を凝らす。
ここに、ものづくりの集大成として「SOMÈS SADDLE×HT LABEL」をご紹介いたします。

CARGO

カーゴ

貨物を意味する〔Cargo〕は、その名の通り沢山の荷物を入れられる鞄。肩にも掛けられるのでボストンバッグよりスマートに持ち運びができます。大きく開く口と柔らかなシュリンクレザーが柔軟に形を変え、入れるものを選ばないアイテムです。釣り鐘のレザーケースに鞄用の鍵も収納。

NUMBER

HTL 61

COLOR

NAVY CAMEL GRAY

SIZE

W440 H330 D200 mm

PRICE

¥194,400(税込)

WATCH

ウォッチ

信州諏訪の「コスタンテ」がつくる純国産の時計。手巻き付自動巻き機械式ムーブメントを採用し、〔ネイビー〕は文字盤に木曽漆をほどこすなど、機能・デザインともにこだわりぬいた逸品。ソメスの職人が手縫いした革ベルトと、長さ調節が可能なステンレスバンドが付属しており付け替えが可能。2つの表情をお楽しみください。

NAVY

HTL 58 ¥189,000(税込)

GRAY

HTL 59 ¥89,640(税込)

MEMO

手巻き付き自動巻き/秒針停止装置付き/パワーリザーブ/サファイアガラス/無反射コーティング/10気圧防水

付属:替えバンド/バネ棒外し/専用レザーケース

WATCH

ウォッチ

信州諏訪の「コスタンテ」がつくる純国産の時計。手巻き付自動巻き機械式ムーブメントを採用し、〔ネイビー〕は文字盤に木曽漆をほどこすなど、機能・デザインともにこだわりぬいた逸品。ソメスの職人が手縫いした革ベルトと、長さ調節が可能なステンレスバンドが付属しており付け替えが可能。2つの表情をお楽しみください。

NAVY

HTL 58 ¥189,000(税込)

GRAY

HTL 59 ¥89,640(税込)

MEMO

手巻き付き自動巻き/秒針停止装置付き/パワーリザーブ/サファイアガラス/無反射コーティング/10気圧防水

付属:替えバンド/バネ棒外し/専用レザーケース

LEATHER SNEAKERS

レザースニーカー

「走れる革靴」をコンセプトにした疲れにくく歩きやすいレザーシューズ。本体革はドイツのタンナーによるカーフレザーを使用し、ソールは軽快なスニーカーという、HIROSHI TSUBOUCHIの個性が光る他にはない1足。取り外し可能なキルト付きで2WAYでお使いいただけます。

NUMBER

HTL 60

COLOR

NAVY TAUPE

SIZE

24cm - 27.5cm

PRICE

¥43,200(税込)

DESIGNER × CRAFTSMAN

Hiroshi Tsubouchi

デザイナー 坪内 浩

靴の企画・デザイン・バイイングのプロフェッショナル。エスペランサ靴学院第三期生。卒業後、靴業界のコンサルティング会社ジャルフィックに入社、ナイキ ジャパン、エーグル、パトリックといった一流ブランドの靴を手掛ける。フリーランスのデザイナーとして活躍した後、1991年インポート商品を扱うマグナム社の創立メンバーに。「プレミアータ ウォモ」や「エンツォ・ボナフェ」を日本に紹介した。2008年、長年のキャリアの集大成として自身の名を冠したブランド「HIROSHI TSUBOUCHI」をスタート。国内外で評価の高い靴のエキスパートが、初めて鞄のデザインを手がけます。

坪内氏の対談

SOMÈS SADDLE

作り手 ソメスサドル 

ソメスサドルは創業以来、製品づくりをハンドメイドでおこなっています。単なる「道具」ではなく、時を経てますます愛着の湧く製品づくりを目指し、企画から製造、販売、修理までを一貫して行っています。北海道の砂川市にあるファクトリーは50mと横に長いワンフロア。ここを拠点に武豊氏やミルコ・デ・ムーロ氏をはじめとする国内外の競馬騎手の鞍を手がけ、宮内庁に馬車具を納入するなど、様々な革製品を国内外の使い手のもとへ届けています。これからも「ものづくり」と「地域」の可能性を模索しながら、世界のお客様と触れ合えるフィールドを目指していきます。

ソメスサドル公式サイト

ALL COLLECTION

NEW vol.6

CARGO

NEW vol.6

CARGO mini

NEW vol.6

WATCH

NEW vol.6

LEATHER SNEAKERS

vol.5.5

CAGE

vol.5.5

CAGE mini

vol.5

BOSTON L

vol.5

BOSTON M

vol.5

BRIEF CASE

vol.5

CLUTCH BAG

vol.5

CAGE

vol.5

CAGE mini

vol.5

KEY CASE Ⅰ

vol.5

KEY CASE Ⅱ

vol.5

BRACELET

vol.5

ROUND-ZIP WALLET

vol.5

LONG WALLET

vol.5

WALLET

vol.5

ROUND-ZIP COINCASE

vol.5

ORGANIZER

vol.5

BUSINESSCARDHOLDER

vol.4

DOUBLE MONKSTRAP

vol.4

JODHPUR BOOTS

vol.4

ROUND-ZIP WALLET

vol.4

LONG WALLET

vol.4

WALLET

vol.4

ROUND-ZIP COINCASE

vol.4

ORGANIZER

vol.3

KAFU

vol.3

CAGE mini

vol.3

CLUTCH BAG

 
vol.3

BELT

vol.2

MANY DOCUMENTS

vol.2

CONTAINER

2vol.2

FILE

vol.2

CASE

vol.1

CAGE

vol.1

BENTO

TALK × TALK

対談「これからの50年のために」

靴のデザイナー坪内浩氏が、はじめて鞄のデザインを手がける。
ソメスの製造現場を訪れ、直接職人の技を目の当たりにした坪内氏が感じた事とは。
本シリーズの誕生秘話やデザインについて語っていただきます。

1

日本製ブライドルレザーの誕生

坪内浩氏をデザイナーに迎え、2014年の春夏コレクションよりスタートしたソメスサドル×HTレーベル。目利きからはすでに高い評価を得ているこのコレクションのあたらしさを、坪内浩氏と、アントリム代表の小塚源大氏の対談を通して解き明かしていく。

2

しぼり、という技法

ソメスサドルの技術を生かしたデザインというお題なら僕なりの答えが出せるのではと話してくれた坪内さん。それは具体的にどのようなデザインワークなのか。そして鮮烈なデビューの引き金となった“しぼり”とは。いよいよ本シリーズの核心に迫る。

3

永井荷風に憧れて

3シーズン目となる2015年の春は一気にラインナップが増えた。サイズをお題にしたコレクションやクラッチバッグの第二弾、そしてウォレットなどのレザーグッズ。それらをとおして職人技の凄みを掘り下げつつ、坪内さんのデザイナーとしての矜持にも触れる。

4

日本のエンツォ・ボナフェ

最終回は坪内さんの足だまりであり、ついにローンチしたシューズ・コレクションについて。その製造を託したのは“日本のエンツォ・ボナフェ”と賞賛してやまない職人集団だった。今回聞き手をつとめるのは、坪内氏と20年来の付き合いがある竹川圭氏。

SHOP

取扱店

本シリーズ製品は、直営店・インショップ・ネットショップの各店にて取り扱っております。
- 受注生産品や完売となった製品もございます。
- 取り扱いのない店舗もございます。詳細はお問い合わせください。
SAPPORO
CHITOSE AIRPORT
AOYAMA
GINZA
Copyright SOMÈS SADDLE. All Rights Reserved.