Top
menu

ソメスサドル【日本の革鞄と馬具】

2020.10.20 コラボレーション

小学館とのコラボレーション製品が登場

shougakukan

サライ・オリジナル手帳カバー2020

小学館様の雑誌『サライ』とコラボレーションした手帳カバーが完成しました。

10.9発売の『サライ11月号』の付録「2021年版 サライ特製 国芳スケジュール手帳」専用のカバーです。

素材選び・デザインにこだわり、試作を重ねできた一品。「らくだ」のロゴ刻印がワンポイントの数量限定のアイテムです。馬具メーカーらしいタンニンレザーとステッチワークが特徴で、日々お使いいただくことで艶が増していきます。

 

お求め、お問い合わせは下記までお願いいたします。

 

※ソメスサドル直営店、ネットショップでのお取り扱いはございません。


previous arrow
next arrow
Slider

マスクバンドをプレゼント

shougakukan_mask

さらに、手帳カバーをお求めいただいた方の特典として、ソメスサドルオリジナルのマスクバンドをプレゼント。

マスクを長時間使用しても耳に負担をかけることなく、外す際は首から下げることができます。マスクの取り付け位置を変えることで長さの調節も可能です。

手帳カバーと同じ牛革を使用しています。

 

2020.10.19 お知らせ

サイトリニューアルに伴う、一時的なサイト閉鎖のお知らせ

リニューアルのお知らせ

いつもソメスサドルをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、ソメスサドル株式会社 公式ホームページ及びネットショップを全面リニューアル致します。
それに伴い、誠に勝手ながら下記日時に一時的に当サイトを閉鎖致します。

何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

【閉鎖日時】

2020年10月28日(水)午前11:00~12:00

※閉鎖時間は上記1時間を予定しておりますが、予告なく延長する場合もありますので、ご理解下さいませ。

2020.10.15 ブログ

激動の時代|社長と歩むソメスサドルの歴史#14

「ソメス」ブランドの設立。そして社名「ソメスサドル」としてスタートした前回。

その後会社の変化はありましたか?

はい。変化と言いますか、激動の時代でした。

「ソメス」のスタート

ソメスサドル店舗第一号

somes#14_01

「ソメス」ブランドと、「ソメスサドル」の始動。自社ブランドを設立できたことは、大変喜ばしく心も新たにする想いでしたが、その後もしばらくは一般革製品のOEMが事業の大半を担っていました。

 

私は依然「東京営業所」として、ソメスブランドの商品を片手に、商品を置いていただけないかと百貨店などを渡り歩き、営業を続けていました。その中で、都内のある百貨店に店舗を置く知人に会う機会がありました。

彼の話では自店舗の売り上げが思わしくなく、継続が難しいこと。そして、撤退を考えており、後を引き継いでソメスサドルの店舗としてやってみないか、という提案を受けたのです。

 

ブランドを立ち上げた直後のソメスサドルは、都内はもちろん、北海道にも未だ店舗はありません。急な展開に私も驚きましたが、この提案を引き受け、店舗を開くことに決めました。ソメスサドルの「スタート」とも言えるソメスの第一号店の誕生です。

 

これまで、百貨店での営業ではなかなか結果を残せずにいましたが、知人が百貨店側とも話をしてくれたおかげで、店舗を開くまではスムーズに進みました。
店舗は地下1階、通路に面した小さなスペースです。今思えば小さいと思えるスペースも、当時の私たちにとってはとても広く感じました。販売出来る商品数も少なく、陳列棚を埋めるのにも苦労したほどです。

店頭には販売スタッフ1名に立ってもらい、スタッフが休みの日は替わりに私が販売に立つ、という2人体制で運営しました。

後にその百貨店がリニューアルするまでの約7年間、店舗運営の貴重な経験をしました。

名誉ある仕事

somes#14_02

時を同じくして、馬具でもある大きな仕事に携わりました。

 

当時よりも過去の話になりますが、馬具の販路拡大を図っていた頃、ふと思い付いたことがありました。

皇居で使われる馬具の製造に携われないだろうか。

皇室と馬との縁は深く、現在でも大使着任に際しての儀式「信任状奉呈式」の送迎に馬車が登場します。格式高く美しい馬車と馬を見て、いつかこの馬具を私たちで手掛けたいと思ったのです。

 

とはいえ直接宮内庁を訪問する訳にもいかず、私は関東のある牧場へ向かいました。

「御料牧場」というその牧場は、皇居で使われる馬の繁殖をはじめ、皇室で用いられる農産物生産を担っています。そこへ馬具を作らせてもらえないかとお願いに行ったのです。もちろん直ぐに携われるわけもなく、修理であればと馬具をお預かりして修理をして収めるという関わり合いが長く続いていました。

そして1989年、儀式に使われる馬車具を作れないかとお話があり、馬車具一式を製造させていただくに至ったのです。

同年は昭和天皇の崩御に伴い、皇位を継承し新たに平成天皇が即位された年。私たちが作る馬具は、翌1990年の即位の礼に登場する馬車用の馬具でした。

 

当時の北海道の本社工場は一般革製品の製造も増え、職人たちは現在と同じく一般革製品と馬具に班を分けていました。

馬車具の製造に携わったのは馬具製造に携わる班の職人数名。完成までは約1年掛かりました。大変名誉ある仕事に携われたことに、職人はじめ社員たちと感動を共有しました。

ありがとうございました。

ショップの立ち上げをはじめ、ソメスサドルとして大きな出来事が多かった当時。

次回もソメスサドルの歴史を伺います。

ソメスサドルの歴史

2020.10.12 札幌店

営業時間の変更について(10/17)

【 ソメスサドル札幌店 】
北洋大通りセンター停電作業実施のため、店舗の営業時間が下記の日程で変更になります。
予めご了承ください。
 
日  程  10月17日(土)
営業時間  10:00〜18:00
注  記  18:00にはエスカレーター、エレベーターが停止いたします。

2020.10.09 砂川ショールーム

サドルショルダーオーダー会を開催 (砂川店/青山店)

DRESSAGE_ORDER01

ドレッサージュ オーダー会

長年にわたりご好評をいただいているドレッサージュ。このたびソメスサドル直営店2店舗にて初めての「サドルショルダーオーダー会」を開催いたします。

鞍をモチーフにデザインされたドレッサージュは、多くの方にご愛用いただいているソメスの代表作。パーティーから普段使いまでシーンを選ばず上品でラグジュアリーなスタイルへ導いてくれます。

 

オーダーカラーは「ソメスグリーン」をはじめ4色をご用意いたしました。また、オーダーいただきましたお客様には、バッグ本体と同じ革で鞍型コインケースをお作りしてプレゼントいたします。

ぜひこの機会に、自分好みのお色でオーダーしてみませんか?

 

開催期間 10月16日(金)~ 25日(日)

開催店舗 ソメスサドル砂川本店(北海道砂川市北光237−6)

電 話  0125-53-5111

 

開催期間 10月31日(土)~ 11月8日(日)

開催店舗 ソメスサドル青山店(東京都港区南青山6/2/5)

電 話  03-5464-2555

サドルショルダー

SADDLE SHOULDER

doressage_order_02

◇本体革 (ヌメ革)

ネイビー/レッド/グリーン/グレージュ

 

◇内装 (ハミ柄)

ベージュ/ブラウン/パープル/ブルー

 

◇ショルダーの長さ (カット加工)

レギュラー/5cmカット/10cmカット

 

〉 価 格   ¥72,000+tax

〉 本体サイズ W245 H120 D65mm

〉 ショルダー 1060〜1160mm

 

※お名前を刻印した革プレートを内装に縫い付け可能です。

※お渡しは2021年1月下旬の予定です。

プレゼント

PRESENT

doressage_order_03

◇コインケース

期間中、ドレッサージュのオーダーをいただいた方に本体革と同じ革で作る「コインケース」をプレゼントいたします。

※画像は見本です(カラー/グリーン)

馬具づくりで培われた技術の最高峰レディースバッグ

DRESSAGE -ドレッサージュ-

ソメスのレディースバッグを代表する「ドレッサージュ」

鞍のシルエットをモチーフにしたショルダーバッグは、本物の鞍同様に複雑な曲線で構成されたフォルム。フラップにはゴールドの鋲と鐙型のチャームがあしらわれ、デザインの美しさをより引き立たせます。

 

「ドレッサージュ」とは馬術競技の一種。馬をいかに正確かつ美しく運動させるかを競う競技を言います。

その名に相応しい美しいデザインは、ソメスが創業以来受け継いできた馬具作りの技術力の高さが感じられる逸品です。

2020.10.09 ネットショップ

人気のシリーズからバケットバッグが新登場

oaks_mein

エレガントさが香り立つ

OAKS<オークス>

構築的なシルエットが印象的なシリーズ、OAKS<オークス>。

控えめな装飾と美しいシルエットが、素材の上質感を際立たせ、背筋がいつもよりちょっとのびるような、心地よい緊張感をもたらします。このエレガントさが香り立つようなシリーズに、この秋新たにバケットバッグが登場しました。

ほどよいサイズ感のバケットバッグ

新作のバケットバッグは、ソメスらしく、飼葉桶のシルエットからイメージ。オークスシリーズの神髄、エレガントさをそのままに、トレンド感も加味したバケツ型のバッグは、主張しすぎないほどよいサイズ感。

円筒形の本体を形成したあとに底をはりこむ「捨てマチ」という技法を採用し、美しいシルエットを実現。本体の凛とした立ち姿と、口元に配したキンチャクの繊細さが、絶妙なコントラストを見せています。

長さ調節が可能なハンドルや、フルオープンにしても使える口元のキンチャク、内装には鍵など大切なものを収納できるポケットなど、この小さなバッグに、高いファッション性やトレンド感だけでなく、機能性もしっかりと詰まっています。

使うほどに味わいが増す上質なタンニンレザー

oaks_02

本体革は、上質なタンニンレザー。

しっかりとしたハリとしなやかさを兼ね備えたこの革が、なめらかな曲線と構築的なデザインを実現しています。 また、透明感のある光沢も大きな魅力のひとつ。使うほどに味わいが増し、表情の変化も楽しめます

口元のキンチャクに採用したラム革は、肌触りのよいやわらかさが特徴。バッグを開けたときにちらりと見える、内装のクラシカルなチェック柄が、アクセントに。それぞれの素材自身が輝きを放ちながらも、共存し、高め合い、存在感のある佇まいを演出しています。

クリアな光沢を放つクラシックカラー

カラーはブラックとワインの2色。

ベーシックなカラーでありながら、素材の持つクリアな光沢により、グレード感がプラス。ベーシックなブラックや、クラシックなワインカラーに、控えめに配された金具のゴールドが効いて、上品な華やかさも漂います。

いつものスタイルをワンランクアップさせ、コーディネイトの幅も奥行も広がり、持つ喜びを楽しめる、魔法のアイテム。手にとるたびに愛着が増す逸品です。

個性的なシルエットが人気のバレルバッグ

oaks_04

OAKS<オークス>シリーズでは、新作バケットバッグだけではなく、横筒型のバレルバッグも不動の人気です。バケットバッグ同様、クラシック&エレガントを堪能できる、こちらのアイテムもぜひ。

2020.10.05 お知らせ

【店舗販売開始】カラフルで楽しいウマキーホルダー【再販のお知らせ】



馬キーホルダー

ウマキーホルダー再販のお知らせ

ソメスサドルの店舗にてウマキーホルダーの販売を致します。(ネットショップでは販売致しません)

販売カラーはレッド・ターコイズ・オレンジの3色となっています。

各色、数に限りがございますのでご了承ください。

店舗販売スケジュール

砂川ショールーム 10/10(土)10:00~
札幌店 10/10(土)午後~ 入荷次第販売開始
千歳店 10/10(土)午後~ 入荷次第販売開始
大丸札幌店 10/10(土)午後~ 入荷次第販売開始
札幌三越店 10/10(土)午後~ 入荷次第販売開始
青山店 10/11(日)午後~ 入荷次第販売開始
銀座店 10/11(日)午後~ 入荷次第販売開始
松屋銀座店 10/11(日)午後~ 入荷次第販売開始
大丸東京店 10/12(月)~
松坂屋名古屋店 10/12(月)~
大丸心斎橋店 10/12(月)~



※ネットショップでの販売を開始する際は、HP、Facebook、Instagram、Twitterなどで告知致します。

※数がなくなり次第販売終了となります。

※店舗では、レッド・ターコイズ・オレンジのみの取り扱いとなっております。


KEYFOB《キーフォブ》

人気の[キーフォブ]シリーズより、カラフルなカラーが嬉しいキーホルダーが再入荷しました。

音に驚いたり、砂をかぶるのを嫌がる馬に耳おおいがついた覆面「メンコ」を装着した、可愛らしい馬顔キーホルダー。

「こんなカワイイキーホルダーを作りたい」という職人の声や、「シルエットはリアリティをもって再現したら」という馬を知り尽くしたスタッフの意見など、この小さなキーホルダーの中に、ソメススタッフの想いが込められています。

ユニークで愛着あるレザーグッズはいかがですか。贈り物にもおすすめです。

10

category

Archives