REPAIR

お手入れについて
  • ソメスサドルで
    お手入れ
  • 自分で
    お手入れ
    • オンラインリペア

      メールフォームから製品の状態がわかるよう写真をご送付ください。状態を確認後、砂川ファクトリーまでお送りいただくことで、専門のスタッフが丁寧に修理を施してお返しいたします。

      2020年11月上旬より受付を開始します

    • ショップ(直営店)にてお預かり

      最寄りの直営店にお持ちください。その場でスタッフが拝見し、状態を確認の上、大切にお預かりいたします。修理完了後は、ご郵送または店頭にて製品をお返しいたします。

      直営店を探す(店舗一覧へ)

    • 馬具の修理について

      日本唯一の総合馬具メーカーだからこその技術力で、様々な馬具の修理を承っております。メールフォームよりご連絡いただいた後、スタッフよりご連絡を差し上げます。

      2020年11月上旬より受付を開始します

    • イベント時のリペア

      ソメスサドルが開催する各種イベントにてメンテナンスコーナーを設置しております。職人が在中し、その場でメンテナンスを行います。開催予定は「NEWS」の店舗情報よりご確認ください。

      店舗情報のNEWS一覧はこちら

    1. STEP1

      ホコリやゴミ落とし

      革の表面の毛穴にゴミがたまると、革の呼吸をさまたげ、寿命を縮めることに。なでるように優しく、まんべんなくブラッシングをしてゴミを落としましょう。

      オリジナルブラシ

      STEP2

      保湿・保護

      スポンジにオイルを少量つけたら、製品全体に薄く塗り広げます。付着した汚れを取ると同時にオイルの保湿成分が潤いを与えます。

      ※革によってはシミになる場合もございます。
      目立たない部分でテストしてからお使いください。

      レザーワックス

      STEP3

      ブラッシング

      レザーワックスの塗布後、ステッチ等に付いた
      ワックスを伸ばしたり、革の保湿成分を馴染ませましょう。

      オリジナルブラシ

      STEP4

      磨き上げと自然乾燥

      クロスを使って余分な油分を拭い艶を出します。
      必要に応じて防水スプレーをしましょう。最後に風通しのよい日陰で自然乾燥させます。鞄の場合は、底面も乾燥させましょう。

      ※直射日光や通気性の悪いところに置くと、
      固くなったりカビが生えるので避けましょう。

      オリジナルクロス