CATEGORY

SERIES

レイヤー 名刺入れ「キリコスタ」ver LY-01

¥17,600 (税込)

#レイヤー  #メンズ  #レディース  #新商品 

シェアする :

コピーしました。

思わず語りたくなる名刺入れ


ビジネスの必需品名刺入れ。
自分の身なりやマナーと共に、好印象を与える大事なアイテムの一つです。

上質でちょっと目を引く特徴的なデザインの名刺入れなら、時には「素敵な名刺入れですね。」と声を掛けられることも。そういった際に、思わず語りたくなる職人技を効かせたアイテムをお作りしました。

革を重ねる「積層」
ソメスの細やかな技で形に


積層は、頑丈な革を何枚も重ねてしっかりと厚みを出し、その断面を研ぎ、磨きを繰り返して光沢感を出すという手法。
目を見張るような技術というより、研ぐ磨くという地味な作業を丁寧に丁寧に繰り返すとても手間暇のかかる仕事です。

この積層の方法を採用して、名刺入れに厚みを出したため、横からは、マチに革の折れ目がないケースのような見え感。本体部分は革を畳んでコバがないように仕上げていて、まるで包んでいるかのように見えるとても不思議な感覚です。

丁寧な仕事から生まれた、シンプルながら上品な趣き。
太目の糸で積層ごと縫い合わせることで、使い込んで革が馴染んできても型崩れしにくく美しいフォルムを保ちます。また、マチ幅が口から底まで一定なので、名刺を多く詰めて不格好に膨らむこともありません。

サステナブルへの想いから
小さな端革を活用


革は、ソメスのブリーフケース「イノベーション」と同じ革を採用しました。
1枚の革から鞄のパーツを裁断する際、状態が良くてもパーツが取ることができない、小さい端革がたくさん生まれます。
丹精込めて作られた上質な革を捨てることなく、少しでも価値あるものに変え活かす、ソメスなりのサステナブルの想いから、その小さい端革を利用しました。

革は、北海道原皮をコンビ鞣しした革に型押しを施し、上品な艶感を醸し出した「キリコスタ」ver。
ブリーフケースの付属に使われていた革も、それぞれの内装ポケットに合わせています。
※「バラニール」verはこちら

名刺交換の場で目を引く存在に


ソメスの細やかで丁寧な仕事と、上質な革で仕立てあげた名刺入れ。
程よくソフトな本体革と、分厚い革を太目の糸で縫い合わせた積層のコバ面。横からはハードケースのように、正面からは包みに見えます。
コントラストの効いた表情は、名刺交換の場でも興味を引く存在になりそうです。

「素敵な名刺入れですね。」

そう聞かれたら、このものづくりに込められたストーリーを少し語っていただけると幸いです。

関連ニュースはこちらから↓
細やかな技でつくる、新たな形の名刺入れ

商品スペック

サイズ:幅110 高さ68 奥行12mm
重さ:約40g
素材:牛革
名刺入れ1/カードポケット2

お手入れ方法

通常のお手入れは、柔らかい布を使用した乾拭きやブラッシングで表面の埃などの汚れを落としてあげるお手入れをおすすめいたします。革の表面に乾燥してきた感触がありましたら、レザーワックス(SOK-06)を、薄く全体に塗り伸ばし、乾いたらよく乾拭きをしてください。目立たない部分で少しずつ試しながら、全体に塗ることをおすすめしております。  
※オイルで濡れている状態の革を強くこするとシミになる場合がありますのでご注意ください。
※革製品、および使用している染料は、消毒液等に含まれる《アルコール成分》に弱く、付着してしまうと色落ちの原因になります。充分に手を乾かしてから製品に触れるなど、取り扱いには十分にご注意ください。
ページトップへ