CATEGORY

SERIES

【限定パープル】ディアマン シングルカードケース DM-46

¥19,800 (税込)

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む

#メンズ  #レディース  #新商品  #限定品  #ディアマン 

シェアする :

コピーしました。

バリエーションVARIATION

パープル

神秘的に輝くコードバン、高貴なパープル


オイルコードバンで仕立てる「ディアマン」シリーズから、限定パープルのカードケースが登場。
内装はイタリアンレザー(牛革)で、鮮やかなパープルに仕立てました。深いパープルと明るいパープルがそれぞれを引き立て合います。

唯一無二の輝きを放つ「コードバン」


馬のお尻の革の内部に眠る、「コードバン層」と呼ばれる僅かな部位を削り出し、丁寧に鞣し作り上げた「オイルコードバン」。革の調達は世界でも数の限られるコードバンタンナー、兵庫県姫路市「新喜皮革」にお願いしています。
原皮を仕入れ、コードバンの削り出し、選別、鞣し、仕上げまで一貫して行い、世界でも高い品質を誇るコードバンに仕立ててくれます。
なめしはフルタンニン、樹液由来のタンニン液を溜めたプールのようなピット槽に、革を漬けること約6ヶ月。その後染色、乾燥、削り出し、磨きという、いずれも職人の繊細な手加減、温度や湿度の厳密な管理で10ヶ月から1年をかけて出来上がります。
そうすることで、数ある革の中でも唯一無二の輝きを放つ革の表情に仕上がります。

巧みな技で、仕立てる技術


オイルコードバンは、表面にコーティング加工がない素に近い仕上がり。繊維自体は他の革にない強固さですが、自然由来の小さなキズやシワも少なくないため、パーツへの裁断にも熟練の「目」が必要です。
製品になったときの美しさはもちろん、開け閉めや折り曲げを考慮した繊維方向など、研ぎ澄まされた感性で、ものづくりが始まります。必要に応じて革を漉き、端正な薄さを保ちながら、堅牢性を失わない貼り合わせと縫製を重ねていきます。断面のコバ磨きは革本体とはまた違う輝きで製品を彩る輪郭に。ポケットなど細部のステッチワークも手しごとが成す芸術的な均整で仕上げていきます。
内装に使用したカーフ(仔牛革)含め、経年変化も存分に味わえる最高級の素材。そして年月を重ねた「目」と「手」を持つ、数名のスペシャリスト。稀少な素材を稀少な技でバトンをつないで、宝石のような革製品たちが生まれます。
しかしながら、まだ「完成」ではありません。お使いになる方の手に渡ったときこそが「始まり」。その指先で「ディアマン」に秘める輝きを感じてみてください。

※天然由来の小キズ、擦れ、色ムラがある場合がございます。革本来の風合い、ひとつひとつ違う個体差も、ぜひ味わいながらご愛用ください。

関連ニュースはこちらから↓
神秘的に輝くコードバン、高貴なパープル

商品スペック

サイズ:幅98 高さ62mm
素材:オイルコードバン/内装-牛革
カードポケット3

お手入れ方法

「素上げ」と呼ばれる革の表面にコーティングがないコードバンになります。 お使いいただくうちに徐々に油分が抜けていく為、定期的にレザーワックス(SOK-06)でお手入れすることをおすすめいたします。薄く全体に塗り伸ばし、乾いたらよく乾拭きをしてください。目立たない部分で少しずつ試しながら、全体に塗り、馴染ませてください。  
使い始めや、油分が抜けた状態で、コードバン専用クリーム(SOK-08)を使用するとムラになりやすく、跡がついてしまう可能性がございますので、ご使用はお控えください。
オイルコードバンは特に汗や水に弱く、浸透してしまうと水ぶくれのようになることもあります。水ぶくれのようになってしまうと、修復が難しいため、取り扱いに十分にご注意ください。  
内装革(カーフ)はレザーワックス(SOK-06)・レザーケアクリーム(SOK-14)でのお手入れが可能です。  
※オイルで濡れている状態の革を強くこするとシミになる場合がありますのでご注意ください。
※革製品、および使用している染料は、消毒液等に含まれる《アルコール成分》に弱く、付着してしまうと色落ちの原因になります。充分に手を乾かしてから製品に触れるなど、取り扱いには十分にご注意ください。
ページトップへ